5号機完成。ミリオンゴッド~神々の系譜~の次の台で - パチスロ星人の立ち回り必勝攻略法

5号機完成。ミリオンゴッド~神々の系譜~の次の台で

5号機完成。ミリオンゴッド~神々の系譜~の次の台で

5号機のミリオンゴッド~神々の系譜~という台の次に出る『エージェント・クライシス』という台が5号機初のゼロボーナス搭載のAT機です。 これで5号機が完成です。毎日どこかで万枚が出る時代に突入です。あとは公安の規制を待つのみ。

と書いて終われたらどれだけ楽か。そういうわけにはいきません。 だってエージェント・クライシスの記事にすればいいからね。なんでゴッドの記事でそれを書くのですか。 その辺りをもう少し詳しく書いてみようと思います。

ミリオンゴッド~神々の系譜~ 2011年8月 ミズホ 5号機 ART

設定 PGG GG 機械割
1 1/8192.0 1/433.4 97.8
2 1/8192.0 1/373.4 99.0
3 1/8192.0 1/429.6 102.9
4 1/8192.0 1/310.6 105.5
5 1/8192.0 1/368.9 112.9
6 1/8192.0 1/265.8 119.6

あのミリオンゴッドが5号機で復活。でも打ってないし調べてもないので何にも知らない。ゴッドが揃うとどうなるかも知らない。

ネットで調べてみたところ。仕様はボーナスなしのART機。1セット100ゲーム固定で1ゲーム+2.4枚。この時点で最速です。 ゴッドが揃うと5セット。赤7はセット上乗せ特化ゾーン。

あとコイン持ちが1000円25ゲーム。あとは知らない。だって4号機のゴッドの仕様も知らないもん。

ミリオンゴッド復活

ミリオンゴッドは売れました。と言いたいところですが。全然知りません。まったく興味がないです。まぁこの時点で最速の爆裂機なので面白いんじゃないですかね。

それでミリオンゴッドの話は終わりです。でもまだスペースが余っているので別の話をします。 えーとね。前回言いそびれました『必ずパチスロで勝てる方法』というのがあります。最後にそれを書いて終わりです。

と言いたいところですが。そんなのありません。それでとりあえずホールでゴッドを見たことがあるので知っていることを書こうと思います。

その日は新台入れ替えでした

ある日私はパチ屋に行きました。それでその日は偶然新台入れ替えでした。入ったのは旋風の用心棒とミリオンゴッドです。 私がとったのは旋風の用心棒です。ゴッドは取れませんでした。というのが前回のあらすじです。

それで。4時頃ですかね。ゴッドのシマを見たら凄い出てました。半分以上が2箱3箱でした。 どうやら4号機のゴッド並に仕上がっているようです。凄いハマって凄い出るのでしょう。

それでゴッドの話は終わりです。それからパチ屋に行っていません。次にホールで見たのは凱旋です。

この後爆裂AT機が登場する

さて。次にホールで見たのは凱旋です。というところまで理解できました。 それで最後に、この後登場する爆裂AT機の説明をします。この神々の系譜ではまだ5号機が完成していません。もっと凄いのがもうすぐ出ます。

『ART機』ではなくて『AT機』が出ます。ARTは当選すると『リプレイ確率が上がって子役をナビする』ですが、AT機は当選すると『子役をナビするだけ』です。 だから単純にAT機のほうが子役確率が高いです。だから出玉スピードも速いです。

ホントは5号機のAT機はART機

厳密にいうと実は5号機のAT機はART機です。リプレイ確率が上がって子役をナビしています。 ただし『通常時からずっとRT中』です。RTがデフォです。だから見た目だけATです。

『なぜそうしたのか?』というと『出玉スピードを抑えるため』です。『1ゲーム+3.0枚まで』とメーカーが一致団結して自主規制しました。 作ろうと思えば+6.0枚まで作れます。『300%を超えない』という規定のギリギリです。

『1ゲーム+3.0枚まで』なら子役確率を上げられないし、ハズレが多いのも都合が悪いし、しょうがないからリプレイ確率を上げました。だからずっとRTです。

それで『なぜ自主規制したのか?』というと『やりすぎたら規制されるに決まっているから』です。でも結局規制されます。なぜなら『+3.0枚でも万枚続出』だから。 『万枚出したらダメ!』と4号機からずっと言っているのにね。これをメーカーさんが守れない。

なぜAT機が作れるのか

ここで疑問なのが『検定マシンはエスパーなのになぜAT機が作れるのか?』です。 通常時の子役をすべて取って+0.6枚を超えたらアウトです。120%を超えます。+3.0枚のAT機なんて絶対無理です。

それを可能にしたのがゼロボーナスです。通称『ゼロボ』です。純増0枚のボーナスです。厳密にいうと純増マイナスもあります。

ゼロボーナス

例えば『2枚掛けで2枚払い出しが200ゲーム続くボーナス』みたいな感じです。マイナスボーナスはハズレフラグが多かったりします。 要は『無駄な時間』です。+3.0枚の合間に無駄な時間を入れることで総合して+0.6枚に抑えています。

AT機にはそのゼロボが搭載されていますが揃えられないようになっています。 AT機は通常時に常に子役が成立していて、子役優先制御により、成立ゲームかハズレを引くまで揃えられません。

ハズレを引いても狙わないと揃いません。知らない人はまず揃えることはないです。 それを検定マシンは成立ゲームに揃えます。だから検定マシンだけ無駄な時間を過ごしています。これがAT機が作れる仕組みです。

実は5号機初期から作ってた

それで噂ですけど。このゼロボってやつ。結構すぐ思いついて作っていたらしいです。 ですが『ボーナスが無駄っておかしいだろ!』みたいな感じで検定を落とされていたらしいです。

それで同じ仕様で何回も検定を受けていたらなんか通ったらしいです。『じゃあちょっとやってみるぅー?』みたいな。 断られても何回もお願いすれば相手が折れることもあるということです。

何回もお願いすれば相手が折れる

今回はこの言葉を教訓にしようと思います。でも私は一回で引き下がらない人は嫌いです。 嫌がっているのが分からない人です。デリカシーがないです。

ですが条件をいろいろ変えてくる人は好きです。まったく同じ内容で何回もお願いする人が嫌いです。 試行錯誤して頭を使っている人は好きです。面白い人です。

さらに頭を使っている人と一緒にいると得します。仲間になったら心強いです。だから私も嫌われないように頭を使います。 そして頭を使っている人はそれに気づいて私を仲間にしてくれます。なぜなら頭を使っているなら仲間が多いほうが得することが分かるからです。

とにかく頭を使えと。あきらめるなと。そういうメッセージのある台でしたよ。ミリオンゴッドの次の機種ってやつはね。

つまりそういうことです。これが今回私が言いたかったことです。それではもう一度格言ぽく言ってみましょう。

頭を使っている人と一緒にいると得する

どうですか。頭を使っている人と一緒にいるとパチスロで勝てそうになって来ましたか。その調子で頑張りましょう。 そして頭を使っている人はパチスロが生活できるギャンブルじゃないことを教えてくれるかもしれません。 スロニートの方は早く頭を使っている人と友達になりましょう。